サッカー部らしからぬ?風景

2015年01月30日 00:00

フォトギャラリーを更新しました。

中学サッカー部は、2学期から、グランド反面の割り当てが無い曜日を活用して勉強会をひらいています。

朝練も含めて練習時間はたくさん確保されていますので、与えられた時間の中で質を上げれば十分サッカーは上手くなれると考え、苦手な勉強も頑張る時間を設定しました。

「文武両道」を目指そう。

毎年、その代のチームは、それまでの代がやらなかった新しいことに挑戦してきました。

現高2・・・朝練を始めた学年

現高1・・・朝練を定例化した学年

現中3・・・竹やぶ走を練習に取り入れた学年

 

現中2は、勉強会を取り入れたり、練習後に必ずダッシュを入れたりと、また新しいことに挑戦しています。

毎年少しずつ、新たな取り組みや伝統が生まれ、それが立命館を強くしています。

今年の代も、苦手な勉強に挑戦し、あらゆる面から成長していきます。成績もアップする(予定です(笑))

 

「賢い選手はサッカーもうまい」

高校選手権に出てくる学校などをみていると、ようやく少しずつですがこの「常識」が世間に浸透しつつあるように思われます(東京の国学院久我山などはその好例)。

 

勉強も頑張る選手はそれだけでめちゃくちゃ「カッコいい」んやで。

 

選手にはそれをわかってほしいな。

 

文武両道を目指してきましょう。