乙訓地区春季大会 第3位

2015年04月24日 00:00

乙訓地区春季大会

 

1回戦 立命館3-0長岡第四中学

2回戦 立命館1-0長岡中学

準決勝 立命館1-3寺戸中学

3位決定戦 立命館2-2(PK4-2)長岡第三中学

 

「第3位」

 

移転後初参加となった乙訓地区(長岡京市・向日市)の大会は、準決勝で敗れ3位という結果になりました。

9チームトーナメントということで、立命館は小さい枠からのスタートとなり他中学より1試合多く、2日で4試合を戦うことができました。

新しい地区のチームの雰囲気を感じ取り、4試合を戦えたことはチーム・選手にとって大変大きな財産となりました。

 

しかしながら、試合内容は準決勝で先制点を奪いながら相手の凄まじい勝利への執念と気迫の前に、試合をひっくり返されてしまいました。

3位決定戦も4試合目のボロボロの状態でビハインドゲームを戦う苦しい展開でしたが、何とかPKに持ち込み勝利しました。

まさに新しい乙訓地区のチームの、「立命館に負けてたまるか」という気迫の洗礼を受けた大会となりました。

 

選手たちはものすごく感じることが多かった大会で、この地区で夏にどうすれば勝てるのだろうかと考えはじめています。

 

立命館を温かく迎えてくださった各チームの皆様、ありがとうございました。

この大会ではたくさんのありがたい声をかけていただきました。

「立命館が乙訓地区に入ってくれて本当に良かったです。いいサッカーをみせてもらいました」という褒め言葉も。

 

我々が負けた試合のあと、相手の監督さんには「ありがとうございました。成長させていただきました。」と言っていただきました。これもありがたいお言葉でした。

しかし、むしろ成長させていただいたのは新たな地区で負け試合を経験した我々だと思っています。

この敗戦の反省を活かしてもっと強くなれると今からわくわくしています。もちろん選手がそれを信じて新しいトレーニングに打ち込んでいければの話です。

 

早速週末には宇治FCさんのトップや桂中学校さんの市内大会前最後の練習相手を務めます。

まだまだ成長するチャンスはたくさんあります。楽しみです。もちろん、勉強と両立していきます。

 

引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

 

最後に、1年生が入部してきてくれました。人数は少なめですが、私が立命に来て以来史上最速(入部1週間)で公式戦デビューをかざった選手含むハイレベルな経験者たちに加え初心者もおり、立命館らしい雑多なチーム構成になりそうです。みんなで助け合い、協力して成長していけば2年後にはとてもおもしろいサッカーができそうです。頑張ってください。