卒業おめでとう

2014年03月20日 00:00

18勝 2分け 8敗

 

公式戦(U-13、新人戦、春季大会、夏季大会、FAリーグU15)

で3年生チームが残した通算成績です。

 

現チームの松井主将曰く「僕が小学校からみてきたチームの中で、3年生のチームが一番好きなチーム」だということです。

仲が良く、いつでもまとまって練習して、自分たちで進んで何でもできるチームでした。

顧問が練習に出れない平日も「しっかりやってくれているだろう」という安心感がありました。

 

このチームに対して私が感じていたことは「これから伸びるところだったのに…」という名残惜しさです。

 

中学生は人間性の成長と共にプレーの成長も加速します(これは断言できます)。

何事も真摯に真面目にコツコツ取り組める選手が、3年生になって頭角をあらわしてくることが毎年チーム内で1人か2人あります。

3年生のチームはそういう選手がたくさんいたために、春以降レギュラー争いやメンバー入りに食い込んできた選手がたくさんいました。

長く怪我をしていた選手の復帰もあり「おもしろくなってきたな」と思った矢先の夏季大会、そして引退だったために、「もう少し時間があれば、更に層の厚いチームになっていたのではないか」と思わされました。

 

もう少し続きがみたいチームでした。

このまま成長していったらどこまで行けたのか?

 

その答えを高校で見せてください。

 

卒業おめでとう。