指導・活動方針

2013年10月20日 00:00

立命館中学校 高等学校サッカー部 指導方針

基本理念

 サッカーを通じて人間的に成長させること。自立した人間。

 生涯を通じてサッカーを愛する人間を育てる。

 自主性を育て、常に集団のリーダーとして責任ある行動をとれるようにする。

 ----------スポーツライフマネジメント

~年齢別目標~

スポーツ

サッカー

中1
 


中2



中3

高1


高2
高3

・遊びからスポーツへ
・スポーツを含めた生活のはじまり
  練習---試合

  家庭生活---学校生活---サッカー
・協力・責任
・スポーツを含めた生活の習慣化
・競技スポーツへの移項
 各種大会への参加・勝敗・レギュラー・イレギュラー・競技スポーツを通じて自己を作る

・自分がスポーツをすることの意味を考える
     →自己目標
・スポーツを含めた生活の確立・発展
・競技スポーツをさらに発展
・チーム・個人の目標を設定し、そこに向けて最大限の努力
・チームのために動く
・生涯を通じてのスポーツとの関わりかたを考える
・中学生の指導を通して自己を高める

・サッカーの特技特性を知る
・基本技術(キック・トラップ・ドリブル・ヘディング・スローイング)を学ぶ
・試合のやり方(集団戦術)を学ぶ
・練習の仕方を学ぶ
・試合で生きてくる基本技術の理解及び習得
・試合のやり方を反復し、習得する
・試合で生きてくる基本技術の習得及びその精度を高める
・試合のやり方(戦術、流れ、かけひき等)を習得し、それをさらに発展させる
・さらに磨きをかけ、全員がどんなチームにも負けない正確な技術・強さ・速さ・ねばり強さを身につける
・全国優勝を目指す

 

中学サッカー部としての指導方針

1.全力を尽くし勝利を目指す (★最大の指導方針)

2.困難に負けない逞しい中学生・サッカー選手になろう

3.サッカーが上手い」だけじゃない カッコいい中学生・サッカー選手になろう

4.文武両道を実践しよう

5.「楽しくて仕方ないサッカー」をしよう

6.サッカーを通して友情や絆を育もう