秋季新人戦 決勝トーナメント

2013年11月04日 00:00

新人戦決勝トーナメント2回戦(11/3)

神川中学校に0-4で敗戦 という結果になりました。

 

敗戦は残念でしたが、ボールを持って、サッカーの形は一定つくることができました。

ただし、ボールを奪い、しっかり持って中盤を攻略する場面は何度かつくりだしましたが‥

①最後のところで相手DFの守備力をこちらのFWが破れなかったこと

②逆に相手FWの高い技術やスピードに対してこちらのDFラインが守り切れなかったこと

お互いのゴール前における力の差が4点差という結果に結びついたように思われます。

後半、攻めながら逆にカウンターで失点したことがそれを物語っています。

 

しかしこの敗戦を通じて2年生が更に精神的に成長してくれることに期待です。

山口先生が敗戦後に話されていましたが、勉強などの苦手なことに向かう姿勢も、必ずサッカーに結びつくものです。

また、監督として特に期待するのは、橘内君、泉君、岩尾君、鎌田君の4人のDF陣。この大会で経験を積みましたが、神川が相手となると未熟さが出ました。これを春までに克服すること。

 

保護者の皆様、たくさん応援にお越しくださりありがとうございました。

 

次は1月から高円宮U15リーグが始まります。

今日スタメンでなかった選手を中心に戦います。

応援よろしくお願いいたします。