速報・夏季大会(2) WIN BY ALL の初優勝

2015年07月20日 22:49

7月20日(月)

乙訓地区夏季大会

準決勝 立命館中学校 2-1 勝山中学校

決勝  立命館中学校 0-0(PK4-2) 長岡中学校

優勝!

 

昨日の反省を活かしたのか、しっかり食事や睡眠をとり、体調がだいぶ整った状態で準決勝に臨むことができました。

しかし何と開始2分で先制点を献上してしまいました。

「とりあえずどうぞ」と言わんばかり。

2試合連続。いつもいつも簡単に先制点を奪われて、ビハインドから試合を始めるのが好きなチームです(笑)

前半なかなかエンジンがかからないのもいつも通り。

後半巻き返すのもいつも通り。

試合巧者といえば聞こえはいいですが、エンジンがかかる時間とかからない時間の差が激しく、怪我人も含めたベンチワークはなかなか気をつかいました。

準決勝はしかし何とか勝つことができました。

 

決勝は真夏のダブルヘッダーの試合、お互い動かない足を無理矢理動かし、死力を尽くしたナイスゲームでした。

 

学校の先生方も応援に来てくださり、一生懸命な姿を観ていただくことができました。

両チームとも極限だったので、決してきれいなサッカーではなかったですが、1点を目指して走りまくるサッカーの本質をお見せできたかなと思います。

 

それにしても、この試合はベンチメンバー、ベンチ外メンバーがそれぞれ給水タイムやハーフタイムに必死に動き回ってくれました。団扇で選手に風を送り、氷を渡し、濡れタオルを渡し、ボトルの水を入れ替え、タンクから何度もポカリスエットを選手に手渡していました。

まさに「WIN BY ALL」全員でつかんだ勝利です。

 

今日もPK戦は安定の運びでした。危なげなく、鋭いキックで全員成功。

PKになった途端「勝った!」という選手の声がありました。

このチームは公式戦で3回PK戦をやっていますが、今だ負け無し(失敗も無し?)です。

 

初参加の乙訓夏季大会で、優勝を飾ることができました。

もう「京都市3位のチーム」は過去の話。今は「乙訓代表チーム」です。負けていったチームの選手たちの気持ちを背負って、明後日から山城大会を戦います。

 

上位2チームが府大会進出。その先は近畿です。

山城大会ではまた強豪チームと戦わなければなりません。

 

しっかり寝て、しっかり食べて、ストレッチをして万全の準備で臨みましょう。

 

勝利の速報を今後どこまで続けていけるか、楽しみにしています。

応援してくれる人たちのために、山城大会でも勝利を。

学校の代表として、立命館の名に恥じぬ戦いをしましょう。

 

山城(京都府南部)大会も頑張ります。応援よろしくお願いします。