速報・夏季大会(3) 山城大会

2015年07月22日 22:35

7月22日(水)

京都府南部 山城大会

立命館中学校(乙訓1位) 3-0 黄檗中学校(宇治2位)

立命館の登場は第6試合で、朝から雨が降り続いた土のコートは水を含み、ゴール前は池のようになっていました。

しかも今日は25分ハーフの引き分け即PKというレギュレーションだったので、立ち上がりから前線から一気にプレスをかけ、圧力をかけ攻めきる狙いで試合に臨みました。

結果は狙いが当たり、開始10分で2点を奪いそのまま勝利することができました。

チームは乙訓大会1回戦から少しずつ調子を上げています。けが人の状態も上向いてきました。

いよいよ明日勝てば近畿出場をかけた京都府大会に進出です。

強豪との連戦になるので、勝てる可能性は高くありませんが、いよいよ明日は待ちに待った洛西浄化センターの天然芝コートで試合ができます。

私も今はこの芝コートでよく笛を吹いたりしますが、まさか立命館の選手がこのピッチに立つ日が来るとは思いもしませんでした(ちなみに明日の主審はサッカー協会から派遣されてきます)。

明日も強豪相手なので、負けてしまうかもしれませんが、とにかく全力を出して立命館のサッカーをやり切りたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。