速報・夏季大会(4) 山城大会準優勝

2015年07月23日 21:18

7月23日(木)

山城大会

準決勝 

立命館中学校 3-0 大住中学校

 

決勝

立命館中学校 1-2 立命館宇治中学校

 

「準優勝」 山城地区第2代表として京都市大会に出場。

 

まさかまさかの、「立命館ダービーの決勝戦」

 

試合は一進一退の攻防が続くナイスゲームでした。

 

前半に先制を許しましたが、後半追いつき、その後も攻勢をかけましたが、勝ち越されてしまいました。

相手の見事な決定力を称えたいと思います。

 

前半こちらの左サイドに張り出した相手エースのケアのために自重気味だった左サイドバック佐伯君に対し、ハーフタイムで「逆にこちらがオーバーラップをかけて、数的優位をつくってしまおう。勇気を持って上がっていけ」という指示を出しましたが、同点ゴールはまさに左サイドをオーバーラップした佐伯君のクロスから生まれました。

 

後半はチャンスの数も多く支配率も高く、相手を苦しめることができました。

しかし一歩及ばず準優勝。選手は悔しいけれど、まだ次の大会があります。

 

今年は京都府大会に出たいと本当に思っていました。

京都市を去るとき「京都府大会でまた京都市のチームと戦えるよう頑張ります」と最後のご挨拶をしました。

有言実行することができました。

 

山城地区、そして乙訓地区の代表として京都市のチームと試合ができます。

 

今日の試合でも、乙訓地区の選手たちが駆けつけてくれ「立命館頑張れ」と言ってくれました。また、乙訓地区各チームの顧問の先生方が「お前たちならやれる」と激励してくださりました。

 

外から来た立命館を、まるでずっと乙訓地区にいたチームかのように応援してくれる。本当に嬉しかったです。

 

 

さて、京都府大会は2回勝てば近畿大会です。初戦は桂中学校と。

そして、同じブロックには今大会の「大本命」修学院中学校もいます。

近畿大会に出場するには、奇跡を起こさないといけません。

でも、昨年の結果もあるので、何かが起きるのではないか…と思っています。

 

精一杯頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。